石川 恭三 イシカワ キョウゾウ

石川恭三 1936年生まれ。出身地 東京。
慶應義塾大学医学部卒業、同大学院終了後、杏林大学医学部付属病院副院長などを経て現在杏林大学医学部名誉教授。
循環器・心臓病の分野を専門とし、 名医として知られている。
「日本テレビ 午後は○○おもいッきりテレビ」(15年間 200回以上出演)、「生活ホットモーニング」(NHK)、「健康ホットライン」(NHK衛星第二テレビ)、「レディス4」(テレビ東京)などに出演し、 放送を通じたファンも多い。
NHK文化センター特別公開講座「すこやか健康教室」の講師も歴任。
現在は、「電話相談:あなたの健康×家庭の健康」(NHKラジオ)に出演。

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器病学会評議員

主な著書

  1. 心臓病学(医学書院) 心電図学(編書)(南山堂)
  2. カルテの裏側に(主婦と生活社)(文庫:集英社)
  3. 生へのアンコール(岩波書店)(集英社文庫)
  4. 一分間内科診断法(グラフ社)
  5. 冠動脈疾患の心電図学(医学書院)
  6. 白い虚像(三笠書房)(小説)
  7. 定年の身支度(青春出版)(集英社文庫)
  8. 陽だまりの診察室(清流出版)(小説)
  9. 医者が見つめた、老いを生きるということ(集英社文庫)
  10. 医者いらずの本(集英社文庫)
  11. 定年ちょっといい話―閑中忙あり(集英社文庫)
  12. 思いっきり体に効く本(集英社文庫)
  13. 健康とてもいい話:見たり聞いたり試したり(集英社文庫)
  14. 医者と患者の「対話力」(集英社文庫)
  15. 影医者(清流出版)
  16. いのちの分水嶺、その時、運命が決まった(集英社文庫)
  17. 愛の容(小説)(メディカ出版)
  18. 死ぬ前の覚悟―後悔しないためのいい生き方(海竜社)

講演テーマ例

  • 健康チェックを自分でする法
  • みのがすな!体の危険信号
  • 気になる症状と健康状態
  • 体の異常を見つけるポイントは?
  • 世代別健康法
  • 検診が守るあなたの健康
  • 知ってますか? 長寿の条件
  • 春・夏・秋・冬 季節と健康管理
  • 暮らしとストレス解消法
  • 百の治療より一つの心がけ
  • 今日も明るく・・・日々の健康法
  • 働き盛りの健康管理
  • シルバー世代の健康法(健康管理)
  • 定年!これからの健康法(健康管理)
  • 病気発見のシグナル
  • 健康は食事から
  • 疲れた自分から抜け出す壮快な方法
  • 忍び寄るサイレントキラー生活習慣病
  • 歳より若くあるために
  • 糖尿病はなぜ怖い?
  • 高血圧はなぜ怖い?