餌取 章男エトリ アキオ

餌取章男 1934年生まれ。東京大学教養学部卒業後、日本教育テレビ(現テレビ朝日)に入社し、プロデューサー、ディレクターとして主に科学番組の制作・演出・出演に従事。その後、テレビ東京を経て日本経済新聞社に移る。在職中には「サイエンス」誌を創刊し、編集長を16年務める。日経サイエンス取締役、三田出版 専務取締役、東京大学客員教授、日本科学技術振興財団理事、科学技術館副館長、江戸川大学社会学部教授を歴任。現在(2009年12月)、独立行政法人 物質・材料研究機構の広報アドバイザー。

所属学会などの履歴

  • 文部科学省参与
  • 文部科学省南極地域観測推進本部委員
  • 総務省文化人切手選考委員会委員
  • 農林水産省新技 術創出委員会委員
  • 経済産業省産業技術展示委員会委員
  • コスモス国際賞選考委員
  • 日本科学協会評議員
  • 井上科学協会評議員
  • 日本科学映像協会理事
  • 科学放 送振興協会評議員
  • NTTサイエンスフォーラム運営委員
  • エネルギー環境教育センター運営委員
  • 日本宇宙フォーラム顧問

主な著書

  • 『地球知りたい気分』
  • 『ちょっとトクする食べ物のはなし』
  • 『ちょっとトクする人間のはなし』
  • 『メイキン グ・オブ・ハイテク・ニッポン』
  • 『生命に情報を読む』
  • 『ステアリング・シリーズ』
  • 『技術者社会のかたちを演出する』
  • 『完全結晶をもとめて』(以上三田出 版)
  • 『月と歩いた2時間15分』(ポプラ社)
  • 『21世紀への階段』(ポプラ社)
  • 『人間とは何か』(グロビュー社)
  • 『最新科学ミニ事典』(光文社)など。

講演テーマ例

  • 21世紀 地球はどうなる?
  • ロボットはどこまで人間に近づくか?
  • 地球はごみ箱ではない
  • IT革命で人間も変わるのか?
  • 理科離れにどう対応するか
  • クローン人間はいつ生まれる
  • ノーベル賞の話
  • 科学技術の今昔
  • サイエンス番組制作の舞台裏
  • 科学とジャーナリズム
  • 科学技術の国際比較
  • 科学雑誌ができるまで
  • これからのエネルギーは?枯渇する資源
  • 親子で考える地球のしくみ :海や宇宙のはなし
  • 寿命はどこまで延びるか?老化はどう防ぐ
  • ヒトゲノム計画とは?人間は人間を作り出せるか
  • ナノテクノロジーの世紀(極微の世界の技術)
  • 行ってみたい!宇宙旅行 :宇宙移民はいつ…?
  • 環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)と人間との関わり
  • 温暖化・砂漠化・大気汚染!私たちの暮らしはどうなる…地球は今!
  • 生活まるごとサイエンス :科学の目をとおした食、人間のはなし
  • オゾン層が壊れると人間は生きていけないの?