濱田 逸郎 ハマダ イツロウ

濱田逸郎江戸川大学メディアコミュニケーション学部教授。
1949年 神奈川生まれ。
1971年 慶応義塾大学経済学部卒業後、(株)電通に入社。
2005年に同社を退職後、現職。
日本広報学会 常任理事。 日本広告学会 理事。

経営とコミュニケーションをテーマに、NTT民営化CI・ディズニーシーオープン・サムスンの韓国内ブランディングなど多くのブランド戦略をプロデュース。また、広報・PR業務での実績多数。

掲載紙・誌

広報・PR

  • 「宣伝費をネット広報にまわせ―戦略的マーケティングのすすめ」 (時事通信社)
  • 「インターネットが変える広報」「広報手段としての広告」
    「メディアへのリレーション」 「電子メディア時代の広報戦略」
    (早稲田大学出版部)
  • 「広報総論」(宣伝会議)
  • 「インターネット掲示板の特性分析」経営リスクコミュニケーション
    (日本広報学会)
  • 「インターネット時代のコミュニケーションリスク」リスクマネジメント (ダイヤモンド社)
  • 「この仕事ならこの英語-広報・広告・メディア」(ユーリード出版)

ブランド戦略

  • 「商標トラブルは今後続出する!?」月刊アドバタイジング((株)電通)
  • 「シンボルマークの図像学」三田評論(慶応義塾大学出版会)

講演・セミナーテーマ例

  • ブランド戦略(ブランド・マーケティング)
  • 事例で学ぶ失敗学
  • リスクコミュニケーション(緊急時広報の実際)
  • 企業コミュニケーションとインターネット
  • インターネットはメディアを変えるか
  • 広報・PR戦略