岡田 清治 オカダ キヨハル

岡田清治1966年、東京商工会議所に入社以来、地域振興、中小企業活性化、福祉の増進等、地域や企業を取り巻く様々な分野について、それをど う振興していくかを産業界の立場から取り組む。その過程で、社団法人、財団法人等の設立に参画し、運営等のアドバイスを行うなど、現在も様々な団体と係わ りをもっている。

経歴

1966年 日本大学経済学部卒業後、東京商工会議所入社。
大田支部事務局長、地域振興部長、理事待遇・産業政策部長を歴任。
2000年 東京商工会議所退社後、株式会社東京流通センター入社(常務取締役等歴任)
2008年 株式会社東京流通センター退社
株式会社公益活動サポート・センター設立
代表取締役社長就任

団体運営のエキスパート

日本の社会を見ると、あらゆる分野で社団法人、財団法人、NPO法人、任意団体といった団体が活動してい る。これらに参画している多くの人達は、高い志や強い意欲を持っており、活動の実行に極めて積極的。しかし、何人かの人が集まって一緒に行動すると、いわ ゆる団体としての組織活動が求められるようになり、その組織運営のための業務も多々発生。団体の運営に慣れていないと、それらを処理するためのエネルギー 量が無視できなくなり、本来の活動へ注がなければならないエネルギーが十分注力できていない団体も見受けられる。また、公益法人の認定、設立に関する法律が変わり、平成20年12月1日より全ての公益法人は新法に基づいて5年間以内に申請をし直さなければならなくなった。そのため、設立時と類似した申請業務が生じることなり、困惑している公益法人も多いといわれている。

「株式会社公益活動サポート・センター」とは?

「株式会社公益活動サポート・センター」は、こうした団体の運営や活動に尽力されている皆様をサポートするために設立。社団法人、財団法人といった公益法人のみならずNPO法人、任意団体など様々な団体の運営や活動、新法に基づく申請、新たな団体の設立などに関するコンサルティング、業務代行等を行う。

所属学会など

  • 日本地域資源学会 常務理事
  • 美しい東京をつくる都民の会 監事

講演テーマ例、コンサルティングの内容について

  • 社団・財団・NPO法人、任意団体の組織運営のあり方と活動の活性化
  • 社団・財団・NPO法人、任意団体の事務局の役割と事務局参加者の仕事
  • 地域の社会活動で重要な役割を果たす中小企業の社会貢献活動のあり方

など