磯 一郎 イソ イチロウ

磯一郎1946年東京生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、航空自衛隊幹部候補生学校入学。 約20年間戦闘機の操縦士を務めた後、民間の航空会社で小型旅客機SAAB(サーブ)の パイロットを務める。

経歴

1969年 早稲田大学教育学部卒業後、航空自衛隊幹部候補生学校入学
1972年 航空自衛隊戦闘機課程修了~F-86操縦士
1977年 F-4(ファントム)操縦士~同教官
1983年 T-3練習機教官
1987年 南カルフォルニア大学安全管理課程修了
1988年 航空自衛隊飛行安全幹部課程 主任教官
1991年 日本エアコミューター株式会社入社
1996年 SAAB機長
2001年 SAAB主席操縦士、同教官、同安全推進室
2008年 退職

主な講演テーマ

  • 空から見た安全(危機管理能力向上)
  • もしもの時(無事故を勝ち取る)
  • ナルコ(Narcolepsyってナーニ?)
  • 空から見た環境問題
  • 今後のコミューター航空機
  • 新しい航空機について
  • パイロットになるには
  • 硫黄島への戦後戦闘機での初飛行