福祉住環境コーディネーター・長妻君江 80代の母の在宅介護でわかったこと♪         

<長妻家の母のプロフィール>

80代、要介護2、室内は歩行器。外では車椅子

認知症はまだなし。年相応のボケはあり

とっても頑固で、絶対デイサービスも訪問介護も受けないという。

少々困った母である

2020年9月からブログで

自分の母親を介護しながら気づいたことを発信していきたいと思います!

#1 転ばぬ先の杖

「転ばぬ先の杖」とはよく言ったもの

万が一を考え、先手先手の準備が必要。

外出少ないし、とか、外では車椅子だから平気、という息子、娘さんが

いますが、それは間違い。

特に高齢者にとって命取りの“転倒”の多くは自宅。

一番気をつけてあげたいのは、トイレと浴室まわり。

その人にあった高さ、持ち手の太さなど考慮して、全体重をかけても

平気なお助け棒をつけるのが一番です!

専門家と一緒に高齢者の皆さんの歩き方や動作を確認して、まだの人は

なるべく早く設置しましょう。意外にまだまだ平気という人が転んで

寝たきりになるケースが多いのが現実です。

我が家のトイレ
頑丈な手すりがついています

#2 季節の変わり目は要注意

~福祉住環境コーディネーター・長妻君江~80代の母の在宅介護でわかったこと♪

家ではクーラーなどを使って、室温を27~28度くらいにキープできるようにしています。私たちが快適でも80歳をこえる母には、微妙に体調がそぐわないときが。

足先が冷たいというので以前は年がら年中、靴下を履いていましたが足が蒸れるので、あまりよくないそこで、足首だけ温める、圧がないゆる~いサポーターをしてもらいました。

今度は、おなかがゆるくなって、おトイレが忙しく・・・同じものを食べているし、冷たいものも控えたけど治らなかったので、夜寝るとき、シルクの腹巻をしてもらったら、すっかり良くなってビックリ。

高齢者は、全体ではなく部分で温めるのが効果的とひとつ勉強になった今夏でした

第34期が始まりました

8月が決算月の我が社

9月から心新たに新しい期が始まりました。

8月末には先代のボスのお墓参りを済ませ、

報告とこれからの話をしてきました。

コロナ禍ではありますが、いま出来ることを確実に進めつつ

将来を見据え、新たな種まきも行います。

有言実行をモットーとしていますので、

皆さんに夢を語りつつ

今期も頑張っていきたいと思います。

引き続きご愛顧いただけますよう、これからもよろしくお願いいたします

代表取締役 長妻君江

猛暑の中、ケータリングで中華

今年の夏は、梅雨明けから猛暑続き

先日は東京でも体温並みの気温になり、内陸部では40度超えに・・💦

そんな日に出社したのはいいものの、ランチに外に行く勇気がなく

ケータリングで町の中華やさんに、海鮮ビーフンを注文!

これが美味しかった~塩味が暑い夏にちょうどよい。また頼んじゃおう

梅雨明けゴルフ!

東京はコロナ感染者が多いまま

会社もリモートメインのまま、なかなか前のような生活はできない状態

でも梅雨もあけたので、少しは外で運動を!ということで

4カ月ぶり?5カ月ぶり?にゴルフに行ってきました。

感染予防を徹底して。

青空と緑の中で1日プレーすると、気分も爽快です

テレビで花火鑑賞

毎年楽しみにしていた花火大会

今年はコロナウイルス感染症の広がりで

大きな花火大会は中止。でもテレビで鑑賞できたことで気分転換になりました

花火大会の発症は疫病退散の願いを込めて打ち上げられたそう

今後も引き続きこの伝統行事は引き継がれていきますように。

ルームシューズも夏仕様

リモートワークにより、家で過ごす時間が倍増中

今までのスリッパでは、ちょっと足元が暑くなってきました💦

そこで、夏仕様に

麻素材なので、さらっとしていて軽量。洗濯もできるので快適です!

冷たいデザート

6月に入り、リモートと出社を調整しながら

過ごしています。

そんなとき梅雨でジメジメ、気温もそこそこ暑くなると

アイスが食べたくなりますね・・・これはコンビニで見つけたもの

糖質が50%OFFなのが嬉しいですね。

お取り寄せ~♪

リモートワークが続き、

外食しなくなったことをいいことに、コロナで商売に困っている

お店から色々お取り寄せしています。

その中で美味しかったひとつが、松坂牛のハンバーグ

肉汁もさることながら、お肉のうまみいっぱいで

ソースはさっぱり塩コショウでいただきました~

幸せなひとときでした~

久々に公園散歩

緊急事態宣言が東京は解除となった週末

水元公園も入れるようになったので、お散歩に行ってきました。

蓮の花がきれいに咲いていました

でも昨日の感染者は34人と、東京アラート発令・・・

これからはwithコロナが普通になるという感覚を

持ちつつ、それに対しての対策を考えていきたいと思います