フランクフルト・インターナショナル・トロフィー

「フランクフルト・インターナショナル・トロフィー 2021」
ビール部門、4月9日コンクール、12日結果発表!

受賞ビールに発行されるメダル

株式会社フリーマン(所在地:東京都千代田区 代表:長妻君江)は、ドイツのフランクフルト市にて2021年4月9日(ドイツ時間)より行われる「フランクフルト・インターナショナル・トロフィー 2021」のビール部門のエントリー代行受付を1月8日(金)より開始、先着50銘柄を募集いたします。

近年、日本酒やウイスキーを筆頭に、「日本のお酒」が年々輸出額を伸ばしています。また、フランス・リヨンで開かれる「リヨン・インターナショナル・コンクール」では和製リキュールや焼酎などが多数受賞するなど、日本酒以外も徐々に認知を高め、注目を集めています。ドイツ・フランクフルトでの同国際コンクールへの出品を通して、和製ビールの海外への販路拡大が期待されています。

長きにわたりビールが文化と食を支えてきたドイツは、ヨーロッパでも一二を争うビール生産国です。国内に多数のビール生産者も保有しており、ビール分野での専門性の高さは群を抜いているといえます。そのビール大国ドイツで開かれる「フランクフルト・インターナショナル・ビアトロフィー」は、ドイツ内でも大きな国際コンテストとして位置づけられています。60以上ものカテゴリーに分けられた部門で争われ、世界中のどこのビールや醸造所でも参加することができます。日本からは、2020年度に初エントリーのキリンホールディングス株式会社「本麒麟」が見事受賞を果たしました。

●エントリー申し込み期間:
2021年1月8日(金)から2021年2月5日(金)
●出品アルコールの送付期間:
2021年2月17日(水)~2月19日(金)の3日間
●エントリーフィー:
1銘柄 35,000円(税別)
※コンクールには、同銘柄3本の送付(缶も可能)が必要です
●エントリー申込方法:
frankfurt-trophy@freeman-pr.comメールにて受付ます
物流は、商船三井ロジスティックスが行い、コンクール会場までの運送業務を一括担当することで、物流の安全性と効率化を測ります。
※日本の物流センターまでは、蔵元が専用箱を使用し、元払いにて発送手配していただくことになります。
    • <本件に関するお問い合わせ先>
    • 株式会社フリーマン FIT日本事務局
    • TEL:03-5280-1351
    • メールアドレス:frankfurt-trophy@freeman-pr.com

■昨年受賞した日本の酒

グランドゴールド賞
キリンホールディングス株式会社「本麒麟」

※2018年のビール部門創設以降、2019年度まで日本からビール部門出品はありませんでした。

■フランクフルト・インターナショナル・トロフィーについて

主催者: Armonia社(Armonia Deutschland GmbH)
所在地: Im Niedergarten 10,55124 Mainz GERMANY
Tel : 0049 6131 49040 10
Fax : 0049 6131 49040 09
運営責任者: Maturin Craplet、Victor P. GOMEZ
昨年のエントリー数: 世界各国からビール524銘柄がエントリーされました。
審査結果について: 生産者と消費者が厳格な選択を保証するために、エントリーの最大3分の1の入賞を順守しています。
結果発表: 2021年4月9日~10日(ドイツ時間)にコンクールを実施し、2021年4月12日に下記の公式ウエブにて結果を発表いたします。 審査結果はバイヤー、ソムリエ、スペシャリストディーラー、レストラン、輸入業者、スペシャリストジャーナリストに直接伝えられます。また、SNSや、印刷メディアなど約3,500人を超えるジャーナリストが審査結果を配信します。
フランクフルト・インターナショナル・トロフィーの公式サイト:
https://www.frankfurt-trophy.com/