リヨン・インターナショナル・コンクール

「第11回リヨン・インターナショナル・コンクール」
リキュール・スピリッツ部門、日本受付を
1月8日(金)から開始

株式会社フリーマン(所在地:東京都千代田区 代表:長妻君江)は、フランスのリヨン市にて2021年3月27日(土)(フランス時間)より行われる「第11回リヨン・インターナショナル・コンクール」のリキュール・スピリッツ部門のエントリー代行受付を1月8日(金)より開始、先着50銘柄を募集いたします。

ウイスキーを筆頭に、年々過去最高の輸出額を伸ばしている日本酒に続いて、梅酒やゆず酒を代表とする和製リキュールや焼酎やクラフトジンなどの和製スピリッツの海外への販路拡大が期待されています。フランス国内でもリキュールやスピリッツ部門でエントリーできるコンクールは限られており、フランス第2の都市リヨンでの同国際コンクールへの出品を通して、ソムリエや現地バイヤーが審査することにより、商品の直接訴求や受賞結果のPRを実施することができます。

「リヨン・インターナショナル・コンクール」は、美食の街リヨンを代表する著名なフランス料理のシェフの協会である”レ・トッケ・ブランシェ”と”リヨン・ソムリエ協会”が後援し、これらのメンバーが各テーブル(4~5名の審査員)のリーダーとして審査を行います。リキュール・スピリッツ部門は、2015年に創設され、年々エントリー・アルコール数を伸ばしています。第10回(2020年)では20カ国からエントリーがあり、87点が入賞(金38点、銀49点)。日本からは、13社28銘柄のエントリーのうち、6社8銘柄が受賞しました。

●エントリー申し込み期間:
2021年1月8日(金)から2021年1月31日(日)
●出品アルコールの送付期間:
2021年2月3日(水)から2月5日(金)の3日間
●エントリーフィー:
1銘柄 30,000円(税別) ※コンクールには、同銘柄2本の送付が必要です
●エントリー申込方法:
concourslyon@freeman-pr.comメールにて受付ます
物流は、商船三井ロジスティックスが行い、コンクール会場までの運送業務を一括担当することで、物流の安全性と効率化を測ります。
※日本の物流センターまでは、蔵元が専用箱を使用し、元払いにて発送手配していただくことになります。
    • <本件に関するお問い合わせ先>
    • 株式会社フリーマン LWC日本事務局
    • TEL:03-5280-1351
    • メールアドレス:conourslyon@freeman-pr.com
 

昨年受賞した日本の酒

■リヨン・インターナショナル・コンクールについて

主催者: Armonia社
所在地: Parc du Peloux, 331 Chemin de la croix de fer 69400 LIMAS, FRANCE
Tel : 0033 (0)4 74 68 84 40
Fax : 0033 (0)4 74 68 86 64
運営責任者: Victor P. GOMEZ
昨年のエントリー数: 41カ国から7,740本がエントリーされました。
審査結果について: フランスワインコンクールの監督局の規定に伴い、部門毎に33%までの入賞(金賞と銀賞)が認められます。
結果発表: 2021年3月27日(フランス時間)よりコンクールを実施し、2021年3月31日(予定)に下記の公式ウエブにて結果を発表いたします。 コンクールは、6,700人のジャーナリスト、6,400人のバイヤー (ワイン専門店、ワインバー、 大型店の購買担当、ソムリエ)、5,200人の輸入業者に配信されます。
リヨン・コンクール・インターナショナル・リヨンの公式サイト: https://www.concourslyon.com/
株式会社 フリーマン 〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-22 NTビル2F | Copyright© 2018-2021, Freeman Co.Ltd., All Rights Reserved.